トップ / 不動産投資をする期間

不動産投資をする期間

不動産投資をする目的

将来設定

不動産投資をする期間

不動産投資をする目的は、おそらくですが利益を得ることでしょう。損するために始めるという人はおそらくいないと思います。利益を得ると言っても色々な方法があります。購入した物件を売却することによって譲渡益を得る方法もありますし、賃料収入によって利益を得る方法もあります。どちらをメインにするのかによって物件の選び方は変ってきます。決めるためには、まず不動産投資をする投資期間を定めておくべきでしょう。10年運用するのと30年運用するのとでは必要な物件の選び方は変ってきますから、まず期間の設定が大事なのです。

期間の選び方について

優良物件を取得すれば不動産投資は成功すると考えられがちですが、これは永遠に続けていくことができるという前提の元であって、個人の場合には異なります。個人の場合、目的はそれぞれですから、その目的に応じた選び方をしなければなりません。たとえば、老後のために資産を成長させようと考えているのであれば、老後までに資産を増やさなければならないのです。不動産投資をする場合には色々な目的があるはずですが、その目的に応じた投資期間がどれくらいなのかを把握しておくことは必要です。その上で物件を選んでいくようにしましょう。

↑PAGE TOP